ショッピング枠現金化は違法じゃないの?

HOME » 現金化のやり方 » ショッピング枠現金化は違法じゃないの?

ショッピング枠現金化は違法じゃないの?

クレジットカードのショッピング枠を現金化したいんだけど、違法にならないか心配……。
誰でも手軽に現金化ができるクレジットカードのショッピング枠ですが、その行為は本当に大丈夫なのでしょうか?
結論から言えば、クレジットカードのショッピング枠を現金化する行為は、違法ではありません。

もっと厳密に言えば、クレジットカードを現金化する行為は違法ですが、クレジットカードのショッピング枠を使って買い物をしたものを買い取りをして、お金を渡す行為は違法ではありません。
ですから、今のところは認められている商取引だということがいえます。
この先法律の規制が入り、違法になるという可能性は否定できませんが今のところは違法ではありません。

ただし利用者側の行為の中には、違法とまではいきませんが、違反行為をついついやってしまうケースがありますので注意しましょう。
例えば他人のクレジットカードを、申し込みの時に使ってしまうような行為です。
クレジットカードは、名義人が使うことのみ認められています。
他人に貸したり、他人から借りたりしてカードを使うことはできません。
ばれると、クレジットカード自体が停止されてしまう可能性がありますので注意しましょう。

とはいえクレジットカード現金化業者は、他人のクレジットを提示している人に対して現金化のサービスは提供していません。
ですから正規の現金化業者で取引をする時には、他人名義のクレジットカードは使えないと思っていてもいいでしょう。
これは親子であっても同じことで、家族カードというものがなければ基本的には家族内でも貸し借りはできないことになっています
クレジットカードのショッピング枠を現金化する時は、必ず本人名義のクレジットカードを使うようにしましょう。

基本的なルールを守っていれば、現金化を業者が拒否することはありません。
違法な悪徳業者であれば話は別になるのですが、正規の業者との取引は こちらもルールを守らないと取引してもらえなくなりますので、十分に注意するよう心掛けましょう。

現金化のやり方 | 04月28日更新