クレカショッピング枠現金化の注意点

HOME » 現金化のやり方 » クレカショッピング枠現金化の注意点

クレカショッピング枠現金化の注意点

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があります。
この2つの内、ショッピング枠は本来現金として引き出すことができない枠ですが、現金化という手段で現金に換えることが可能です。
今回は、ショッピング枠の現金化の手順と、それを行う上での注意点についてお話したいと思います。

まず、クレジットを現金化するには、専門の業者を見つける必要があります。
現金化業者を見つけるには、店舗で看板を出している業者を探すか、インターネットで検索して探す方法があるのですが、ネットで検索すればすぐに見つかるでしょう。
ただ、業者を選ぶ時には、どの業者でもいいわけではありません。
信頼できる業者を見つけるには少々コツが要ります。

業者を見つけるコツの一つとして、HPをじっくり見ることです。
信頼できる優良店は、サービス内容や規約に関してきちんと明記されていることが多いからです。
特に還元率は、いくらの現金化なら何%といったように明記されていれば、申し込むこちらとしては安心できるかと思われます。
また、会社の所在地や電話番号なども、きちんと明記されているかどうか確認しないといけません。
できるなら、住所も調べて、連絡先にもう一度相談という形で連絡しておく方が安心して利用できるかと思われます。
悪質な業者も中にはいますので、そういう業者に騙されないようにするために、慎重なリサーチを心がけましょう。

あとは、自らの借金管理をきちんと行うということです。
クレジットカードショッピング枠の現金化は、あくまでも借金ですので、使いすぎると債務超過に陥ってしまうリスクがあります。
現金化した分の支払いは、翌月以降のクレジットカードの請求額に反映されます。
リボ払いにすると分割で、一括払いだと一括の金額が翌月に請求される仕組みです。
できれば、翌月一括払いできる金額に抑えた方が、リボ払いの手数料がかからなくて済みます。
債務超過に陥ってしまうと、私生活にも悪影響が出てしまいますので、そうならないよう、借りすぎには注意をしましょう。

現金化のやり方 | 04月28日更新